高齢化が急速に進展する中で、ヒートショックなどの家庭内事故が増え、現在社会問題となっています。

これについては、住宅の高断熱化によって住宅内を温かい温度に保つことで、事故を未然に防止する効果が期待されており、現在、国をあげて省エネ・健康住宅の普及を目的とした「スマートウェルネス住宅等推進事業」が推進されています。

本事業の一環としてこの度、長崎大学 調 漸 先生による、「医師と考える健康な家づくりセミナー」を開催いたします。(参加費無料)

12月4日(日) 長崎大学医学部 良順会館(長崎市坂本1丁目12-4)

セミナーの参加申込書をダウンロードして申込みください。

チラシの裏面に参加希望日、お名前、参加人数、住所、電話番号等をご記入の上FAXまたはお電話で事前にお申込ください。

↓お申込チラシ

H28年度健康セミナーチラシ